【便秘薬】ビサコジル

ビサコジルとは

便秘を改善する成分とされています。
大腸の副交感神経を刺激して
腸の煽動を高めたり

腸粘膜に直接作用して
排便反射を刺激し、排便を促進します。

また、水分が必要以上に吸収されるのを
防ぐ役割もあり

便を適度にやわらかくしてくれます。

飲み薬以外に「座薬」として
販売されているものもあります。

ビサコジルの副作用

比較的副作用の少ない薬なのですが
人によって副作用が生じる場合も
あるようです。

下腹部の痛みや血圧低下などを
引き起こすケースがあるようです。

体に不調があった場合には
使用を中止してすぐに医師に相談しましょう。

使用はしないで下さい

また、妊娠中の人や授乳中の人の使用は
望ましくありません。

糖尿病や腎臓病などにかかっている人も、
使用前に医師へ相談して下さい。

効果が現れない場合には
使用をやめることも大切です。

長期的に常用することも厳禁です。
便秘薬はあくまでも一時的に使用するもので

出来るだけ食生活や生活習慣の改善を
目指しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です