熊本県八代の「塩トマト」

fruittomatokumamoto (2)

高い糖濃度のトマトが熊本県にある。

熊本県八代の土壌塩分が高い開拓地で
栽培されるトマト。

それが高い糖度のフルーツトマトです。

得按分の高い開拓地では
十分に水分を吸収できないために
トマトも大きく育ちません。

しかし、反面甘みが凝縮されたトマトが
育ったのです。

しかも海のミネラルをも吸収したトマトは
近年、改めて注目され、高い人気を集める
ほどになったのです。

普通のトマトの糖度は3~5度と言います。
ところが、この八代の完熟フルーツトマト
の糖度は8度以上なのです。

海水の塩分と牡蛎のミネラルを豊富に含んだ
開拓地で育ったのが「塩トマト」なのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です