ダイエットの基本原則

unndou021s-

ダイエットを行うために
知らなければならない基本があります。

ダイエットの基本は消費カロリーと摂取
カロリーのバランスなのです。

消費カロリー<摂取カロリー 太る
消費カロリー=摂取カロリー 維持
消費カロリー>摂取カロリー 痩せる

有酸素運動の意味

ダイエット効果がある有酸素運動にはエアロ
ビクス、ウォーキング、ヨガ、ゆっくりした
水泳などがあります。

体内に蓄積された体脂肪を燃焼させるため
には酸素が必要なのです。

有酸素運動には
体脂肪を燃焼させる効果があるのです。

有酸素運動を行う場合20分以上行うことが
大切と言います。

有酸素運動により脂肪分が燃焼するのですが
20分以内は、血液中の脂肪分を燃焼させる
のです。

そのため、体脂肪として蓄積された脂肪分を
燃焼させるためには20分以上の有酸素運動
が必要になるのです。

20分以上有酸素運動を続けることによって
蓄積された脂肪燃焼が効果的に行われるので
す。

20分の有酸素運動でも
血液中の脂肪は燃焼させます。

ダイエットとしては効果が少ないのですが
血液中の脂肪を燃焼させ、余分な脂肪分を
蓄積させないために、血液をサラサラにす
る効果はあるのです。

このような理由で血液をサラサラにしたり
ダイエットをする場合に有酸素運動が大切
と言われるのです。

unndou029s-

無酸素運動とどう違うの?

ダイエットというと腹筋運動、ダンベル体操
ジョギングなどを行いませんか?

ハードな運動、水泳、ジョギングなどを行う
と息が苦しくなります。

これが無酸素運動なのです。

筋力トレーニングなどの無酸素運動には
グリコーゲン(糖質)が使われるのです。

つまり、体脂肪の燃焼にはならないのです。

では何故、筋力トレーニングがダイエット
方法として取り上げられるのでしょうか?

筋力トレーニングにより作り上げられるの
は「筋肉」です。

筋肉は「基礎代謝」を高めるのです。

つまり、余分な体脂肪を増加させないもの
なのです。

効果的なダイエット

無酸素運動と言われる筋力トレーニング
により「筋肉」をつけることにより
基礎代謝を高める一方で

有酸素運動により、体内に蓄積された
皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼させることが
重要なのです。

無酸素運動と有酸素運動をバランス良く
行うことが効果的なダイエットにつなが
るのです。

1日に必要なカロリーって
カロリーダイエットをする上で
とても大切なことがあります。
それは基礎代謝を知っておくことです。
・・・続きを見る

あなたを太らせる生活習慣
ダイエットの方法には
カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット
サプリメント補給によるダイエットなど
食事療法によるダイエット方法があります。
・・・続きを見る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA